Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

モデル コンフィギュレーション パラメーター: コード生成テンプレート

[コード生成][テンプレート] カテゴリには、生成コードの編成をカスタマイズするためのパラメーターが含まれています。次のコンフィギュレーション パラメーターは、[コンフィギュレーション パラメーター] ダイアログ ボックスの [コード生成][テンプレート] ペインにあります。

パラメーター説明

Code templates: Source file (*.c) template

ソース コード ファイルの生成時に使用するコード生成テンプレート (CGT) ファイルを指定します。

コード テンプレート: ヘッダー ファイル (*.h) テンプレート

コード ヘッダー ファイルの生成時に使用するコード生成テンプレート (CGT) ファイルを指定します。

Data templates: Source file (*.c) template

データ ソース ファイルの生成時に使用するコード生成テンプレート (CGT) ファイルを指定します。

Data templates: Header file (*.h) template

データ ヘッダー ファイルの生成時に使用するコード生成テンプレート (CGT) ファイルを指定します。

File customization template

コードの生成時に使用するカスタム ファイル処理 (CFP) テンプレート ファイルを指定します。

Generate an example main program

モデルのメイン プログラム例を生成するかどうかを制御します。

Target operating system

モデル固有のメイン プログラム例モジュールの生成時に使用するターゲット オペレーティング システムを指定します。

[詳細設定パラメーター] セクションにある次のパラメーターは使用頻度が低いため、他のドキュメンテーションには記載されていません。

パラメーター説明
GenerateFullHeader

タイム スタンプを含む完全なヘッダーを生成します。

GRT ターゲットの場合、このパラメーターは [コード生成]、[インターフェイス] ペインにあります。

ERTCustomFileBannersこのオプションをクリアすると、コード テンプレートとデータ テンプレートの構成が無視されます。

関連するトピック