Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

info

レイトレーシング チャネルに関する特性情報

    説明

    chanInfo = info(rtchan) は入力レイトレーシング チャネルに関する特性情報が含まれる構造体を返します。

    すべて折りたたむ

    香港、中国の 2 サイト間でのレイトレーシングを実行し、レイトレーシング結果を使用してマルチパス チャネル モデルを作成して、レイトレーシング チャネルの情報を表示します。

    香港の建物のサイト ビューアー マップ ディスプレイを作成します。osm ファイルの詳細については、[1] を参照してください。

    sv = siteviewer("Buildings","hongkong.osm");

    送信機サイトと受信機サイトを作成します。

    tx = txsite( ...
        "Latitude",22.2789, ...
        "Longitude",114.1625, ...
        "AntennaAngle",30, ... % azimuth angle
        "AntennaHeight",10, ...
        "TransmitterFrequency",28e9);
    rx = rxsite( ...
        "Latitude",22.2799, ...
        "Longitude",114.1617, ...
        "AntennaAngle",120, ... % azimuth angle
        "AntennaHeight",1);

    レイトレーシングを実行して最大 2 つの反射を含む光線を見つけます。

    pm = propagationModel("raytracing", ...
            "Method",'sbr', ...
            "MaxNumReflections",3);
    rays = raytrace(tx,rx,pm);

    送信機サイト、受信機サイト、サイト間で計算された光線を使用して、チャネル モデルを作成します。レイトレーシング チャネルからの情報を返します。

    rtchan = comm.RayTracingChannel(rays{1},tx,rx);
    info(rtchan)
    ans = struct with fields:
                 CarrierFrequency: 2.8000e+10
                 CoordinateSystem: 'Geographic'
            TransmitArrayLocation: [3×1 double]
             ReceiveArrayLocation: [3×1 double]
              NumTransmitElements: 1
               NumReceiveElements: 1
               ChannelFilterDelay: 4
        ChannelFilterCoefficients: [12×30 double]
              NumSamplesProcessed: 0
                    LastFrameTime: 0
    
    

    付録

    [1] osm ファイルは、クラウドソーシングによる世界中の地図データへのアクセスを提供する https://www.openstreetmap.org からダウンロードされたものです。このデータは Open Data Commons Open Database License (ODbL) https://opendatacommons.org/licenses/odbl/ によりライセンスされています。

    入力引数

    すべて折りたたむ

    レイトレーシング チャネル。comm.RayTracingChannel System object として指定します。

    出力引数

    すべて折りたたむ

    レイトレーシング チャネルの特性情報。次のフィールドを含む構造体として返されます。レイトレーシング チャネルは入力 rtchan で指定されます。

    搬送周波数 (Hz 単位)。正のスカラーとして返されます。

    座標系。'Cartesian' または 'Geographic' として返されます。rtchan 入力の PropagationRays プロパティによって指定され、PathSpecification プロパティが 'Locations' に設定されているすべての comm.Ray オブジェクトは、同じ CoordinateSystem プロパティ設定でなければなりません。

    依存関係

    このプロパティは、rtchan 入力の PropagationRays プロパティで少なくとも 1 つの comm.Ray オブジェクトの PathSpecification'Locations' に設定された場合に適用されます。

    送信アレイの位置。3 要素の列ベクトルとして返されます。rtchan 入力の PropagationRays プロパティによって指定され、PathSpecification プロパティが 'Locations' に設定されているすべての comm.Ray オブジェクトは、同じ TransmitterLocation プロパティ設定でなければなりません。

    依存関係

    このプロパティは、rtchan 入力の PropagationRays プロパティで少なくとも 1 つの comm.Ray オブジェクトの PathSpecification'Locations' に設定された場合に適用されます。

    受信アレイの位置。3 要素の列ベクトルとして返されます。rtchan 入力の PropagationRays プロパティによって指定され、PathSpecification プロパティが 'Locations' に設定されているすべての comm.Ray オブジェクトは、同じ ReceiverLocation プロパティ設定でなければなりません。

    依存関係

    このプロパティは、rtchan 入力の PropagationRays プロパティで少なくとも 1 つの comm.Ray オブジェクトの PathSpecification'Locations' に設定された場合に適用されます。

    送信アレイの素子の数。正の整数として返されます。

    受信アレイの素子の数。正の整数として返されます。

    チャネル フィルターの遅延 (サンプル単位)。非負の整数として返されます。

    チャネル フィルター係数。NP 行 NH 列の行列として返されます。この係数行列は、チャネル インパルス応答を各サンプルのチャネル フィルター タップ ゲインに変換してから、送信アンテナ素子および受信アンテナ素子の各ペア用に変換するために使用されます。NP は、パスの数 (具体的には、rtchan 入力の PropagationRays プロパティの長さで示される光線の数) です。NH は、インパルス応答のサンプルの数 (具体的には、チャネル フィルター タップの数) です。

    前回のリセット以降にチャネル オブジェクトによって処理されたサンプル数。非負の整数として返されます。

    最後のフレームの終了時間 (秒単位)。非負の整数として返されます。

    バージョン履歴

    R2020b で導入

    参考

    オブジェクト

    関数