Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

単精度の変換

倍精度のコードから単精度のコードへの変換 (Fixed-Point Designer™ が必要)

クラス

coder.SingleConfig倍精度から単精度への変換構成オブジェクト

関数

coderMATLAB Coder アプリを開く
codegenMATLAB コードから C/C++ コードを生成する
coder.configMATLAB Coder コード生成構成オブジェクトを作成する

例および操作のヒント

単精度変換ワークフローの選択

単精度の C/C++ コードを生成するか、単精度の MATLAB® コードを生成します。

コマンド ラインでの単精度の C コードの生成

codegen を使用して倍精度の MATLAB コードから単精度の C コードを生成します。

MATLAB Coder アプリを使用した単精度の C コードの生成

アプリを使用して倍精度の MATLAB コードから単精度の C コードを生成します。

単精度 MATLAB コードの生成

倍精度の MATLAB コードから単精度の MATLAB コードを生成します。

概念

単精度の変換でサポートされる MATLAB 言語機能

単精度の変換でサポートされる MATLAB 言語機能を使用する。

単精度の変換におけるベスト プラクティス

ベスト プラクティスに従って単精度の MATLAB コードを生成するか、単精度の C/C++ コードを生成します。

単精度 C/C++ コードへの変換からの警告

単精度の変換からの警告に対処します。

整数と倍精度数の組み合わせ

単精度の C/C++ コードに変換するための MATLAB コードで整数と倍精度数を組み合わせないでください。