Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

coder.ExternalDependency.getDescriptiveName

クラス: coder.ExternalDependency
パッケージ: coder

外部依存関係の記述名の返却

構文

extname = coder.ExternalDependency.getDescriptiveName(bldcfg)

説明

extname = coder.ExternalDependency.getDescriptiveName(bldcfg) は、外部依存関係に関連付ける名前を返します。コード ジェネレーターはエラー メッセージに外部依存関係名を使用します。

入力引数

bldcfg

coder.BuildConfig オブジェクト。coder.BuildConfig メソッドを使用してビルド コンテキストに関する情報を取得します。

ビルド コンテキストに基づいて別々の名前を返すときに、この情報を使用できます。

出力引数

extname

文字ベクトルとして返される外部依存関係名。

すべて展開する

常に同じ名前を返すメソッドを定義します。

function myextname = getDescriptiveName(~)
   myextname = 'MyLibrary' 
end

ビルド コンテキストを使用して名前を判別するメソッドを定義します。

function myextname = getDescriptiveName(context)
    if context.isMatlabHostTarget()
        myextname = 'MyLibary_MatlabHost';
    else
        myextname = 'MyLibrary_Local';
    end
end

詳細

すべて展開する