組み込みソフトウェアの開発者や医療機器を設計するエンジニアにとって、ソフトウェアの品質は患者の安全を守るための極めて重要な要素です。

モデルベースデザイン (MBD、モデルベース開発) では、ソフトウェア開発のワークフローに検証と妥当性確認が含まれています。そのため、医療機器に統合する前に、ソフトウェアのテストおよび検証が徹底的に行われます。また、規制遵守を目的として、IEC 62304 で義務付けられている文書の一部も自動生成されます。

しかし、モデルベースデザインは実際にどのように機能するのでしょうか?そして、どのように始めたらいいでしょうか?

このホワイトペーパーでは、以下について説明します。

  • 医療機器向けモデルベースデザインの基礎
  • 導入のためのヒントとベストプラクティス
  • 医療機器の開発において、開発期間を短縮し、コンポーネント統合の問題を最小限に抑え、高品質な製品を提供する方法

30日間無料トライアル

MATLAB、Simulink、その他の製品を試してみる。

詳細を見る