信号処理アプリケーションへの期待はますます高まっています。エンジニアは、入力への応答や予測をインテリジェントに行うことのできるアプリケーションを作成する必要があり、通常これは、AI システムを設計に組み込むことを意味します。

AI を活用したすべての信号処理アプリケーションに必要なものは何でしょうか。多くの代表的な信号データ、優れたネットワーク アーキテクチャ (信号データはディープラーニングで特にうまく機能するため)、およびそのデータを自動学習のソースに変換するための適切な信号処理ツールが必要です。

この ebook では以下を取り扱います。

  • 信号処理のためのディープラーニングの基礎
  • モデルの学習と妥当性確認のためのデータセットとラベル付けの使用
  • 学習データの質と量を改善するためのデータ拡張と合成の適用
  • ディープネットワークのための入力の作成

30日間無料トライアル

MATLAB、Simulink、その他の製品を試してみる。

詳細を見る