MATLAB Report Generator

MATLAB アプリケーションからレポートをデザインして自動的に生成する

MATLAB Report Generator™ は、レポート機能を MATLAB アプリケーションに統合する関数と API を提供します。PDF、Microsoft® Word、Microsoft PowerPoint®、および HTML でレポートを生成するプログラムを開発できます。MATLAB Report Generator を使用することで、MATLAB コードから結果と図を動的に取得し、それらの結果を単一のレポートに文書化して組織内の他のユーザーと共有できます。あらかじめ作成されたカスタマイズ可能な Word および HTML のテンプレートを使用するか、組織のテンプレートと標準に基づいてレポートをデザインできます。

詳細を見る:

MATLAB アプリケーションからのレポート生成を自動化

高度にカスタマイズされたレポートを作成するレポートプログラムを構築することで、MATLAB アプリケーションの結果を共有できます。MATLAB コードの記述に MATLAB Report Generator API を使用する、プログラム的アプローチを適用して、アプリケーションの結果を書式設定し、これらの結果をレポートドキュメントに追加します。

レポートプログラムの迅速な開発

レポートオブジェクトの包括的なライブラリを使用して、レポートプログラムの開発を迅速かつ容易にします。これらのオブジェクトを MATLAB のあらゆる関数およびコンストラクトと組み合わせて使用できます。

美しく書式設定されたレポートを作成

レポートオブジェクトのライブラリを使用してドキュメントを自動的に書式設定することで、MATLAB コードから結果と図を含むカスタムレポートを生成できます。

PDF、Microsoft Word、HTML でレポートを生成

1 つのレポートプログラムを使用して、複数の形式でドキュメントを作成できます。

同じレポートプログラムからの複数の出力形式

PowerPoint プレゼンテーションの生成を自動化

MATLAB API for PowerPoint (PPT API) を使用して、PowerPoint プレゼンテーションをプログラム的に作成および更新できます。コンテンツを置き換えて既存の PowerPoint プレゼンテーションにコンテンツを追加するか、まったく新しい PowerPoint プレゼンテーションを生成します。

MATLAB の結果をプレゼンテーションで共有

PPT API でプレゼンテーションの書式設定を自動化します。API の既定テンプレートまたは独自のカスタム PowerPoint テンプレートを使用します。

プレゼンテーションの自動生成

プレゼンテーションを最新状態に

新しい結果が利用可能になったら、既存のプレゼンテーションにコンテンツを追加するか、古いコンテンツを新しいバージョンに置き換えます。

MATLAB からプレゼンテーション コンテンツを更新

自動レポート作成用テンプレートを使用

テンプレートを使用すると、固定テキストの領域を指定し、動的コンテンツ用に空白領域 (または穴埋め領域) を残すことができます。フォームベースのアプローチを使用し、MATLAB Report Generator API を使用して MATLAB から生成されたコンテンツを空白に埋めます。

サポートされている出力形式にテンプレートを使用

PDF、Microsoft Word、および HTML テンプレートを使用してレポートのレイアウトと書式設定を定義します。

テンプレートを使用してレポートのレイアウトと書式設定を定義

テンプレートを再利用してレポートの自動化を促進

既存のレポートを調整して、ロゴや脚注の追加、ページの向きの変更、表見出しの特定のフォントタイプおよびサイズの定義など、新しい書式要件を満たすことができます。

テンプレートとコードを分離することでメンテナンスを簡略化

コードは変更せずレポートテンプレートのみを変更することで、レポートのレイアウトと書式の変更が可能です。

テンプレートはレイアウトと書式設定を定義。コードはコンテンツを定義 

新機能

MATLAB レポーター

MATLAB オブジェクトを使用して、タイトルページ、目次、章、図、およびその他のレポート要素を生成します。

カスタムレポーターの作成

このメソッド (mlreportgen.report.Reporter.customizeReporter) を使用して、カスタムレポーターの作成の出発点として使用できる、スケルトンのレポーターを作成できます。

レポート API の例

これらの例では、レポート API を使用して一般的な種類のレポートコンテンツを生成して書式設定する方法を説明します。

レポートエクスプローラーベースのレポーター

mlreportgen.report.RptFile はレポート エクスプローラーの .rpt セットアップファイルからレポーターを作成します。このレポーターをレポート API レポート設定ファイルに追加することで、設定ファイルの内容が生成され、その内容がレポートに追加されます。

テーブルスライサー

レポートページに収まるように、列でスライスされたテーブルを含めることができます。

方程式のインライン表示

mlreportgen.report.Equation メソッドの DisplayInline プロパティと getImpl メソッドを使用してテキストの段落と方程式をインラインで表示

これらの機能および対応する関数の詳細については、リリースノートを参照してください。

無料評価版を入手する

30 日間の無料評価版はこちら

今すぐダウンロード

あなたは学生ですか?

MATLAB および Simulink 学生向けソフトウェアの入手

詳細を見る