フィルターのクリア

simulinkとUnreal engineを用いた​ドライビングシミュレ​ータについて

7 ビュー (過去 30 日間)
Shunta Nambu
Shunta Nambu 2020 年 10 月 16 日
コメント済み: Kei Otsuka 2020 年 10 月 22 日
大学の研究で自動運転車のインターフェイスの開発を検討している者です。
運転席視点での映像を見ながら何らかの入力機器で入力を行い、車の速度、ステアリング角度を調整する、ということをリアルタイムで行いたいと考えています。
直線の道路を自動走行中、前方に車両を発見し、ブレーキをかけたくなったタイミングで入力を行い、ブレーキをかける、という状況から再現したいと考えています。
その際にsimulinkとUnreal engineのみを用いて自車のカメラ、Radarの情報から前方車両との距離を算出することは可能でしょうか?
また、Driving Scenario Designerの使用は必要でしょうか?

採用された回答

Kei Otsuka
Kei Otsuka 2020 年 10 月 19 日
Automated Driving Toolboxで提供される各種センサモデル(Simulation 3D Vision Detection GeneratorやSimulation 3D Probablistic Radar)を利用すれば、前方車両の位置や速度情報を得ることができます。
制御まで含めて、ということですと、こちらの例題が参考になると思います。
Driving Scenario Designerは必須ではないと思いますが、自車や交通参加者のTrajectoryを対話的に設定したい場合などに非常に便利です。
  2 件のコメント
Shunta Nambu
Shunta Nambu 2020 年 10 月 22 日
ご回答いただきありがとうございます、お返事が遅くなり申し訳ありません。
そちらの例題ではDriving Scenario DesignerからSimulinkブロックへエクスポートされたものが使用されていますが、特にDriving Scenario Designer上で車に搭載するセンサの設定をしなければならない、というわけではない、という認識でよろしいでしょうか・・・?
Kei Otsuka
Kei Otsuka 2020 年 10 月 22 日
内容を御確認頂きありがとうございます。
はい、UnrealとSimulinkの連携においてはDriving Scenario Designer上でセンサの設定を行う必要はございません。
Unreal上で利用できる各種センサには該当するSimulinkブロックが準備されておりますので、他のSimulinkブロック同様、ブロックパラメータとしてセンサの設定が可能となっております。

サインインしてコメントする。

その他の回答 (0 件)

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!