MATLAB Answers

1

頻度分布の水平マップ

Takaki Fujii さんによって質問されました 2019 年 1 月 20 日
最新アクティビティ Shunichi Kusano さんによって 回答されました 2019 年 1 月 21 日
頻度分布の水平マップの書き方を教えてください。
今、風速の分布が太平洋全域にありまして、その風速が6月の一ヶ月間で5m/sを超える確率を求めたいです。
count=zeros(x,y)
WindSpeed=dlmread('data.txt')
Windspeed2=WindSpeed>5
count=count+WindSpeed2
のようにして風速が5m/sを超えるという条件を満たす回数を数える事は出来ました。
ここから、各地点(緯度経度)の回数をコンターに図示したいのですが、
回数をそのままコンターにする事出来るのですが、そうすると当然カラーバーは回数を示してしまいますので、これを割合(0~100%)に変更したいです。この回数から、割合への変更の仕方が分かりません。初歩的な質問で申し訳ありませんが。
よろしくお願いします。

  0 件のコメント

サインイン to comment.

1 件の回答

回答者: Shunichi Kusano 2019 年 1 月 21 日
 採用された回答

ご記入の内容からでは、データの構造を把握しきれなかったので、見当違いな回答かもしれません。
上記のコードで5m/sを超えた時の回数を計算できているのでしたら、
Windspeed_all = WindSpeed>=0
とすれば、全速度の回数(計測回数?)が計測できると思いますので、これでWindspeed2を割れば、
5m/sを超すときの確率を計算できるのではないでしょうか。
(5m/sを超すときの回数 / 全計測回数 = 5m/sを超す確率)

  0 件のコメント

サインイン to comment.