Simulink ライブラリモデルを保​護するにはどうすれば​よいですか?

11 ビュー (過去 30 日間)
MathWorks Support Team
MathWorks Support Team 2024 年 1 月 29 日
編集済み: MathWorks Support Team 2024 年 2 月 29 日
Simulink モデルをサードパーティの第三者と共有したいと考えています。第三者には、自分が作成したカスタム ライブラリモデルの機能にアクセスできるようにしたのですが、ライブラリ内で使用されているロジックやアルゴリズムは隠ぺいしたいです。
ライブラリモデルのブロックにマスクを追加し、値を入力できるようにしたいですが、マスク下で使用されているロジックは見ることができないようにしたいです。

採用された回答

MathWorks Support Team
MathWorks Support Team 2024 年 2 月 29 日
編集済み: MathWorks Support Team 2024 年 2 月 29 日
Simulink でカスタム ライブラリ モデルを保護することで可能です。以下はそのワークフローです。
(1) モデルにロジックを実装します。例:ref_model.slx
(2) ライブラリ内に Model ブロックを配置し、上記モデルを参照します。
(3) ライブラリ内のモデルブロックから保護モデルを作成します。モデルブロックを右クリックします。コンテキスト メニューから、[サブシステムとモデル参照]、[選択した Model ブロックの保護モデルを作成] を選択し、保護モデルを作成します。生成された.slxpファイルを参照設定します。
(4) ライブラリ内の保護されたモデルからサブシステムを作成し、パラメータを設定するためにマスクします。
(5) ライブラリブロックはどのようなモデル内でも使用でき、ライブラリにリンクされ、その内容は保護されます。
この方法では、ライブラリを配布する際に、ライブラリファイルと保護されたブロックの.slxpファイルの両方を送付する必要があることにご注意ください。
参考のため、サンプルモデルとライブラリを含んだフォルダを添付します(example_model.zip)。マスクに値を入力できるようにするため、モデルエクスプローラー -> モデル -> モデル・ワークスペースの [引数] オプションを必ずチェックしてください。添付のモデルでは、このオプションはすでにチェックされています。
さらに、次のドキュメンテーション リンクを使用して、Simulink でブロックを保護する方法を理解することができます:

その他の回答 (0 件)

カテゴリ

Help Center および File Exchangeサブシステム についてさらに検索

製品


リリース

R2020a

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!