Matlab/Simuliunk Compilerで実​行ファイル(.exe​)化する際に、調整可​能パラメータを含ませ​る方法

19 ビュー (過去 30 日間)
Ryunosuke
Ryunosuke 2023 年 8 月 21 日
回答済み: Toshinobu Shintai 2023 年 8 月 21 日
Matlab/Simuliunk Compilerにより、Matlabスクリプトで駆動されるSimulinkモデルを含めて
システムを実行ファイル(.exe)化する際は、Simulinkのラ​ピッドアクセラレータ​モードが実行できている必要があると理解しています。
上記の時、Simulink上の変数の一部を「調整可能パラメータ」としつつ、
実行ファイルの入力インターフェースのGUI等からパラメータスタディするような環境を構築することは
そもそも可能でしょうか?(SimulinkのWorksSpace変数を定義し、引数に☑を入れるような操作をすればよいのでしょうか?)
上記について、方法をご教示頂きたくどうぞよろしくお願いいたします。

採用された回答

Toshinobu Shintai
Toshinobu Shintai 2023 年 8 月 21 日
パラメータスタディする環境を構築することは可能です。以下のドキュメンテーションに、パラメーターを調整する方法について記載があります。
こちらのデモモデルも参考になるかと思います。

その他の回答 (0 件)

カテゴリ

Help Center および File Exchangeモデル化 についてさらに検索

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!