DropDownとButtonを関連づける

3 ビュー (過去 30 日間)
美紗子 馬渕
美紗子 馬渕 2022 年 11 月 24 日
コメント済み: 美紗子 馬渕 2022 年 11 月 28 日
UIfigure内に、DropDownとButoonとUiaxesの3つがあります。
現在はDropDownで項目(4つ)を選択すると、それに対応したフォルダ内にあるファイルをいくつか読み込み、Uiaxesに書き込むようになっています。
このファイル名は共通のものもあれば、各ファイル特有のものもあります(これは、ファイル名をDD.Valueと対応させることで解決済み)。
以下追加したい内容ですが、どのようにすればよいかわかりません。
Uiaxesのグラフが問題なければ、Buttonをクリックし、読み込んだデータを一つにする。
特にわからないことは、Buttonのコールバック関数をどのように設定するかです。
アドバイスよろしくお願いいたします。
  4 件のコメント
Kojiro Saito
Kojiro Saito 2022 年 11 月 24 日
@美紗子 馬渕さん、コメントありがとうございます。
A、B、Cそれぞれの列名はcol1、col2、col3のように同じでしょうか?
美紗子 馬渕
美紗子 馬渕 2022 年 11 月 24 日
全く同じではないです。
t05G,t05R,t07BBなど製品名の略称になっています。
1字目はt、2字目は05、07、10のどれか、3文字目はアルファベット(個数はランダム)となっています。
DropDown内では、ファイルの読み込みにはdir関数を使っています(変数にいれて使用)。
そのため、ファイルの中を上から順番に読み込むというプログラムになっています。
よろしくお願いいたします。

サインインしてコメントする。

採用された回答

Kojiro Saito
Kojiro Saito 2022 年 11 月 24 日
joinやouterjoinが良いかと思いましたが、テーブル毎に列名が違うこともあるとのことなので、列の値だけ格納するような方法を考えてみました。
ボタンプッシュのコールバック関数に、以下のような処理を入れれば実現できそうです。
% 3つのテーブルのを縦に結合
f = [A.Variables;B.Variables;C.Variables];
% 配列からテーブルに変換
f = array2table(f);
save('result.mat', 'f')
  1 件のコメント
美紗子 馬渕
美紗子 馬渕 2022 年 11 月 28 日
ご回答いただき、ありがとうございました。
ためしてみます!

サインインしてコメントする。

その他の回答 (0 件)

カテゴリ

Help Center および File Exchangeグラフィックス パフォーマンス についてさらに検索

製品


リリース

R2022a

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!