for loop 実行中のエラー処理について

5 ビュー (過去 30 日間)
雅晶
雅晶 2022 年 10 月 27 日
コメント済み: 雅晶 2022 年 11 月 1 日
for i = 1:5
for loop 実行中に i = 2 でエラーが発生した場合、 i = 2 はエラーということで処理し、
i = 3 やその後も実行を継続していくためにはどうすればよいですか。

採用された回答

Kojiro Saito
Kojiro Saito 2022 年 10 月 27 日
for文の中の処理をtry とcatch でくくれば可能です。
tryの中でエラーになっても処理が中断せず、catchの中でエラー処理をハンドルできます。
for n=1:5
try
disp(n)
if n==2
surf %入力引数無しでエラーとなる
end
catch ME
disp(ME) % Exceptionを表示
end
end
1 2
MException with properties: identifier: 'MATLAB:narginchk:notEnoughInputs' message: 'Not enough input arguments.' cause: {} stack: [4×1 struct] Correction: []
3 4 5
  1 件のコメント
雅晶
雅晶 2022 年 11 月 1 日
解決しました。ありがとうございます。

サインインしてコメントする。

その他の回答 (0 件)

カテゴリ

Find more on ループと条件付きステートメント in Help Center and File Exchange

タグ

製品


リリース

R2022b

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!