フィルターのクリア

条件ごとに計算させるにはどうすればよいか

25 ビュー (過去 30 日間)
優輔 井内
優輔 井内 2022 年 10 月 25 日
コメント済み: 優輔 井内 2022 年 11 月 4 日
ある行列A,B(A,Bはサインカーブをえがく)に対して
A>=0,B>=0,|A|>=|B| ならば arctan(B/A)
A>=0,B>=0,|A|<|B|  ならば π/2-arctan(A/B)
A<0,B>=0,|A|<|B|  ならば π/2+arctan(|A|/B)
A<0,B>=0,|A|>=|B|  ならば π-arctan(B/|A|)
A<0,B<0,|A|>=|B|   ならば π+arctan(B/A)
A<0,B<0,|A|<|B|  ならば 3π/2-arctan(A/B)
A>=0,B<0,|A|<|B|  ならば 3π/2+arctan(A/|B|)
A>=0,B<0,|A|>=|B|  ならば 2π-arctan(|B|/A)
の計算を適用したいと考えています.1)
以下は途中経過なのですが,上の条件で場合分けして計算させるのがうまくいきません.
助言していただけると幸いです.
%Start of script(初期化)
close all; % close all figures
clear; % clear all variables
clc; % clear the command terminal
%変数の型の定義
format long
%読み込みたいファイルを現在のフォルダに入れ,読み込みたいファイルの名前を入力
M1=readmatrix('データ.txt');
%読み込んだファイルのサイズの確認
sz1=size(M1);
Asz1=sz1(1,1);
%格納する空の配列
%sinAとsinBの値を取得
A1=zeros(Asz1,1);
A1(1,1)=M1(1,1);
B1=zeros(Asz1,1);
B1(1,1)=M1(1,2);
T1=zeros(Asz1,1);
%サンプリングタイム
tc = 1/1000000;
t1 = 1/1000000;
for i=2:Asz1
T1(i,1)=t1;
%サンプリング間隔
t1=t1+tc;
%X軸移動量
A1(i,1)=M1(i,1);
B1(i,1)=M1(i,2);
end
%時間と信号値の行列
CA1 = cat(2,T1,A1);
CB1 = cat(2,T1,B1);
n1 = zeros(Asz1,1);
for j = 1:Asz1
n1(j,1) = atan(B1(j,1)/A1(j,1));
end
参考文献
1) 藤澤正司:リニアモータ制御に適した高速応答可能なエンコーダの高分解能技術とその誤差低減方法,気学会論文誌D(産業応用部門誌)12012(2000)1426-1432

採用された回答

J. Alex Lee
J. Alex Lee 2022 年 10 月 26 日
Do you know about the function "atan2", which might be helpful
M1 = readmatrix("tmp.txt");
tc = 1/1000000;
% no need to use loops
A = M1(:,1);
B = M1(:,2);
T = transpose(0:tc:(tc*(numel(A)-1)));
aA = abs(A);
aB = abs(B);
mask{1} = A>=0 & B>=0 & aA>=aB;
mask{2} = A>=0 & B>=0 & aA <aB;
mask{3} = A< 0 & B>=0 & aA <aB;
mask{4} = A< 0 & B>=0 & aA>=aB;
mask{5} = A< 0 & B< 0 & aA>=aB;
mask{6} = A< 0 & B< 0 & aA <aB;
mask{7} = A>=0 & B< 0 & aA <aB;
mask{8} = A>=0 & B< 0 & aA>=aB;
funs{1} = @(a,b)(atan(b./a));
funs{2} = @(a,b)(pi/2-atan(a./b));
funs{3} = @(a,b)(pi/2+atan(abs(a)./b));
funs{4} = @(a,b)(pi -atan(b./abs(a)));
funs{5} = @(a,b)(pi +atan(b./a));
funs{6} = @(a,b)(3*pi/2-atan(a./b));
funs{7} = @(a,b)(3*pi/2+atan(a./abs(b)));
funs{8} = @(a,b)(2*pi-atan(abs(b)./a));
C = nan(size(A));
for i = 1:numel(mask)
C(mask{i}) = funs{i}(A(mask{i}),B(mask{i}));
end
D = atan2(B,A);
figure; cla; hold on;
plot(T,A);
plot(T,B);
plot(T,C);
plot(T,D);
plot(T,atan(B./A));
  1 件のコメント
優輔 井内
優輔 井内 2022 年 10 月 28 日
J. Alex Leeさん,回答ありがとうございます.非常にたすかりました.
以下の箇所についてですが,
mask{1} = A>=0 & B>=0 & aA>=aB;
funs{1} = @(a,b)(atan(b./a));
についてはどのような関数をつかっているのでしょうか.
MATLABのヘルプをつかってもわかりませんでした.

サインインしてコメントする。

その他の回答 (1 件)

J. Alex Lee
J. Alex Lee 2022 年 10 月 28 日
Gomen, kana tukaemasen.
mask ni kanshiteha "logical indexing" wo search shitemitekudasai: link
@(x)fun ni kanshiteha "anonymous functions": link
% set up
x = rand(1,10)-0.5;
myfun = @(x)(sin(x));
% check return values
x
x = 1×10
0.4874 -0.1227 0.3681 0.2856 0.2727 0.3685 -0.0754 0.4382 -0.4070 0.2057
myfun
myfun = function_handle with value:
@(x)(sin(x))
% indexing
condition = x<0
condition = 1×10 logical array
0 1 0 0 0 0 1 0 1 0
indices = find(condition)
indices = 1×3
2 7 9
x(condition)
ans = 1×3
-0.1227 -0.0754 -0.4070
x(indices)
ans = 1×3
-0.1227 -0.0754 -0.4070
% using anonymous function
y = myfun(x)
y = 1×10
0.4683 -0.1224 0.3599 0.2817 0.2693 0.3602 -0.0753 0.4243 -0.3959 0.2042
y = sin(x)
y = 1×10
0.4683 -0.1224 0.3599 0.2817 0.2693 0.3602 -0.0753 0.4243 -0.3959 0.2042
  1 件のコメント
優輔 井内
優輔 井内 2022 年 11 月 4 日
J. Alex Leeさん,回答ありがとうございます.
勉強になりました.
今後ともよろしくお願いします.

サインインしてコメントする。

カテゴリ

Help Center および File ExchangeParticle Swarm についてさらに検索

製品


リリース

R2021a

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!

Translated by