最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

OCR トレーナー

特定の文字セットを認識するよう光学式文字認識モデルを学習させる

説明

OCR トレーナー アプリを使用すると、OCR 学習用の文字データに対話的にラベルを付けることができ、関数 ocr で使用する OCR 言語データ ファイルを生成できます。

OCR トレーナー アプリを開く

  • MATLAB® ツールストリップ: [アプリ] タブで、[イメージ処理とコンピューター ビジョン] の下にあるアプリ アイコンをクリックします。

  • MATLAB コマンド プロンプト: ocrTrainer と入力します。

プログラムによる使用

すべて展開する

ocrTrainer は、OCR トレーナー アプリを開きます。

ocrTrainer(sessionFile) は、アプリを開き、保存した OCR 学習セッションを読み込みます。sessionFile は、保存したセッションを含む MAT ファイルのパスです。

R2016a で導入