最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

シーン変化の検出

この例では、ビデオを時間順にセグメント化する方法を説明します。この例のアルゴリズムを使用して、コマーシャルの開始と終了など、ビデオ ストリーム内の大きな変化を検出できます。これはビデオを編集する際や、特定のコンテンツを飛ばす場合などに便利です。

モデル例

次の図は「シーン変化の検出」のモデル例を示しています。

シーン変化の検出の結果

モデルは次の手順を使ってビデオをセグメント化します。まず、アルゴリズムが小さな変化に過敏にならないようにするため、連続した 2 つのビデオ フレームにあるエッジを検出します。これらのエッジを基に、モデルは Block Processing ブロックを使用してビデオ フレームのセクションを相互比較します。相違のあるセクションの数が指定のしきい値を超えると、シーンが変化したと判定されます。