Main Content

このページは機械翻訳を使用して翻訳されました。元の英語を参照するには、ここをクリックします。

チャート設定の指定

チャネルページでグラフ データのコンテンツとグラフの視覚化設定を制御できます。

  1. チャート上で鉛筆アイコンを選択して、 Chart Optionsを編集します。

  2. 表の説明に従って、 Chart Optionsを指定します。すべてオプションです。

チャート設定

Title

プロットのタイトル。制限は 40 文字です。

Timescale

この分数内の最初の値のみを表示します。

X-Axis

X 軸のラベル。

Average

平均を表示する分数。

Y-Axis

Y 軸のラベル。

Median

中央値を表示する分数。

Color

チャートの色の 16 進値。16 進数の色の値を選択するには、Hex color pickerを参照してください。

Sum

合計を表示する分数。

Background

背景色の 16 進値。16 進数の色の値を選択するには、Hex color pickerを参照してください。

Rounding

値を四捨五入する桁数。

Type

プロットスタイル。追加のプロット スタイルについては、 MATLAB視覚化を検討してください。2 次元および 3 次元プロット (MATLAB)

Data Min

プロット上に表示する最小値。より大きな値はプロットには表示されません。

Dynamic?

動的チャートは、指定された秒数で自動的に更新されます。

Data Max

プロットに表示する最大値。小さい値はプロットには表示されません。

Days

データ表示の日数 ( Resultsとは併用しないでください。)

Y-Axis Min

Y 軸の最小値。

Results

表示する結果の数 ( Daysと一緒に使用しないでください。)

Y-Axis Max

Y 軸の最大値。

Update Interval

プロットを更新する時間 (秒単位)。

  

参考