ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

区分的線形分布

概要

区分線形分布は、標本データから取得される既知の cdf 値を線形に結合することで、累積分布関数 (cdf) のノンパラメトリック表現を生成します。

パラメーター

区分線形分布は、次のパラメーターを使用します。

パラメーター説明
x累積分布関数が勾配を変更する x 値のベクトル
Fxx の各値に対応する累積分布関数のベクトル

累積分布関数

区分線形分布は、x(j) と x(j + 1) 間で累積分布関数 (cdf) が線形に増加するように、経験的累積分布関数の値を結合することで、連続的な累積分布関数を生成します。

他の分布との関係

区分線形分布は、離散的な経験的累積分布関数 (ecdf) の連続版です。

参考

関連するトピック