Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

Within Implies

目的の期間内に応答が発生するかを確認する

ライブラリ

Simulink Design Verifier

  • Within Implies block

時相演算子に関する用語

  • 信号の "true 期間" — 信号が true となる連続したタイム ステップ

説明

Within Implies ブロックは、最初の入力 In の各 true 期間内において、少なくとも 1 つのステップの Obs 入力が true であるかどうかを観測することで、範囲内の影響をキャプチャします。特定の入力が true となる期間内で Obs が検出されない場合は、入力 true 期間の後に続くステップ内の 1 つのタイム ステップで、出力が false になります。

パラメーター

Within Implies ブロックには、ユーザーが指定したパラメーターが 1 つだけ存在します。

外部リセット

Obs のブロック観測を外部 Boolean リセット信号でリセットできるようにするかを指定します。

次の例では、1 秒というサンプル時間を検討します。

In の最初の true 期間内では Obs は観測されないため、Out が 1 つのタイム ステップで false になります。In の 2 番目の true 期間内で Obs が観測されたため、Outtrue になります。Intrue 期間が存在しない場合、Outtrue のままになります。

Obs が複数回発生しても、出力には影響しません。

R2011a で導入