Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Simulink TestSimulink Requirements を使用したカバレッジ結果から要件へのトレース

Simulink® Requirements™ の要件にリンクされた Simulink Test™ でテスト ケースを実行した場合、カバレッジ レポートの集計に、各モデル要素で実装された要件とそれらの要件を検証するテストの詳細が記載されます。

要件リンクのトレースの必要条件

カバレッジ レポートで、リンクされた要件の詳細を表示するには、以下を行う必要があります。

この例では、カバレッジ レポートにテスト ケース間のリンク、モデル要素、リンクされている要件を表示する方法を説明します。

slreqCCProjectStart プロジェクトを開き、テスト ケースを読み込む

  1. slreqCCProjectStart プロジェクトを開きます。

    slreqCCProjectStart
  2. DriverSwRequest_Tests.mldatx テスト データ スイートを読み込み、Simulink Test マネージャーを開きます。

    sltest.testmanager.load('DriverSwRequest_Tests.mldatx')
    sltest.testmanager.view
  3. Simulink Test マネージャーで DriverSwRequest_Tests テスト ファイルをクリックします。

  4. このテスト ケースについて判定カバレッジの収集を有効にするため、[カバレッジの設定] の右側のペインで以下を行います。

    • [テスト対象システムのカバレッジを記録] を選択します。

    • [カバレッジ メトリクス][判定] を選択します。

    • 変更を保存します。

  5. 読み込んだテスト ケースを実行します。

    resultObj = sltest.testmanager.run
  6. テストが完了したら、テスト マネージャーでテスト ケースの結果に移動します。[カバレッジの結果の集計] セクションに、解析されたモデルのカバレッジが表示されます。

  7. [レポート] をクリックして、カバレッジ レポートを作成します。

カバレッジ レポートには、各モデル要素の要件の詳細が表示されます。これには、リンクされている要件、その要件を検証するテスト、各検証テストに関連付けられた実行が含まれます。

[判定解析] セクションは、各判定に達した 1 つ目のテスト ケースにリンクします。判定に達したその他のテスト ケースを確認するには、リストされているテスト ケースにカーソルを合わせます。詳細については、カバレッジ結果から関連するテスト ケースへのトレースを参照してください。

関連するトピック