ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Simulink Coverage の基本的なワークフロー

Simulink® Coverage™ の最も簡単な使用方法は、シミュレーション時にモデルのどの部分が実行されるかを詳しく理解することです。

テスト ケースでモデルのカバレッジを有効化すると、Simulink Coverage は、シミュレーション時に実行された設計内のオブジェクトをレポートし、モデル内で強調表示します。カバレッジ レポートとモデルの強調表示を使用して、指定したテスト ケースでモデルのどの部分がアクティブだったかを確認します。

追加の手順には未達カバレッジの解決が含まれます。最も詳細なユーザー ワークフローについては、エンドツーエンドの体系的検証での Simulink Coverageを参照してください。

関連するトピック