最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Simulink モデルの更新と設計の検証

この例では、Simulink® モデル内の補償器ブロックを更新して制御システムの設計を検証する方法を説明します。

非線形 Simulink モデルの制御システムを調整する際、制御システム デザイナーはシステムを線形化します。したがって、調整された制御システムを Simulink で検証することが推奨されます。

  1. 制御システム デザイナーを使用して制御システムを調整します。

    例については、自動 PID 調整およびグラフィカルなボード設計法を使用した補償器の設計を参照してください。

  2. 制御システムが設計要件を満たしていることを確認します。

    制御システム デザイナーでコントローラーの設計を解析します。詳細については、応答プロットを使用した設計の解析を参照してください。

  3. 調整した補償器パラメーターを Simulink モデルに書き込みます。

    制御システム デザイナー[Control System] タブで、 [ブロックの更新] をクリックします。

  4. 更新したモデルをシミュレートします。

    Simulink モデル ウィンドウで をクリックします。

  5. 非線形 Simulink モデルでのシミュレーション時に補償器が設計要件を満たしているかどうかを確認します。

参考

関連するトピック