Main Content

ModelAdvisor.lookupCheckID

パッケージ: ModelAdvisor

モデル アドバイザー チェック ID の検索

構文

NewID = ModelAdvisor.lookupCheckID('OldCheckID')

説明

NewID = ModelAdvisor.lookupCheckID('OldCheckID') は、OldCheckID によって指定されたチェックのチェック ID を返します。

入力引数

OldCheckID

OldCheckID は、チェックの以前の ID です。

出力引数

NewID

OldCheckID によって特定された以前のチェック ID に対応するチェック ID。

Release 2018b より前の 不明な範囲定義があるルート Outport のチェック のチェック ID は、mathworks.iec61508.OutportRange でした。関数 ModelAdvisor.lookupCheckID を使用して、現在のチェック ID を返します。

>> NewID = ModelAdvisor.lookupCheckID('mathworks.iec61508.OutportRange')

NewID =
'mathworks.hism.hisl_0026'

バージョン履歴

R2010b で導入