ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

依存性解析の実行

メモ

解析できるのは Simulink® プロジェクト内のファイルのみです。プロジェクトが新しい場合は、依存関係の解析を実行する前にファイルをプロジェクトに追加します。ファイルのプロジェクトへの追加を参照してください。

  1. Simulink のプロジェクト ツリーで、[依存関係の解析] を選択します。

  2. 外部ツールボックスの依存関係を解析する場合は、[オプション][外部ツールボックスの解析] を選択します。

    プロジェクトの最初の依存関係の解析を実行した後、後続の解析は増分更新になります。ただし、外部ツールボックスを更新する場合にその依存関係の変更を検出するには、完全な解析を実行しなければなりません。この場合、依存関係の解析を実行する前に、[オプション][増分更新の実行] をオフにします。

  3. プロジェクト内のすべてのファイルを解析するには、[依存関係の解析] タブまたはビューで、[解析] を選択します。

    特定のファイルを解析する場合は、[依存関係の解析] タブで、[解析][解析するファイルの選択] をクリックします。[依存関係の解析] ダイアログ ボックスで解析するファイルを選択したら、[解析] をクリックします。

メモ

Simulink エディターで、開いているモデル、ライブラリ、チャートがプロジェクトに属している場合、ファイルの依存関係を検索できます。[ファイル][Simulink プロジェクト][依存関係を検索] を選択します。Simulink プロジェクトはプロジェクト全体を解析し、そのファイルの上流および下流の依存関係を表示します。

次のステップについては、以下を参照してください。

ヒント

サンプル ファイルで依存関係の解析を試みる方法の詳細については、「Simulink プロジェクトによる影響解析の実行」を参照してください。

関連するトピック