Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

フォルダーを抽出して参照プロジェクトを作成する

プロジェクトでプロジェクト参照を使用して、大規模なプロジェクトをコンポーネントに分割できます。

機体のサンプル プロジェクトを考えます。フォルダー Trial を作成し、開発作業をこのフォルダー内で行うと仮定します。次を作成します。

  • Simulink® ライブラリ、MATLAB® ファイル、Readme ドキュメントへのショートカット

  • 設計およびソース コード フォルダー

  • データ ファイル

管理を容易にするために、Trial フォルダーを個別のコンポーネントに変換します。さらに、主要ファイルへのショートカットなど、フォルダーの内容にアクセスします。これらの要件を満たすために、プロジェクトからフォルダーを抽出し、フォルダーを参照プロジェクトに変換します。

  1. [ファイル] ビューで Trial フォルダーを右クリックし、[参照プロジェクトに抽出] を選択します。

  2. [新規プロジェクトにフォルダーを抽出] ダイアログ ボックスで次のオプションを指定します。

    • 新規プロジェクトの名前 — 例: DataLogging

    • 新規プロジェクトの場所 — 例: C:\Work\DataLogging

    • 参照タイプ – 既定は [相対参照] です。現在のプロジェクト ルートを基準にして新しいプロジェクトの場所を指定する場合は、既定を使用します。ネットワーク ドライブなど、新しい場所に対して絶対パスを指定する場合は、[絶対参照] を選択します。

  3. [追加オプション] をクリックします。内容を移行するいずれかの既定のアクションを無効にする場合は、対応するチェック ボックスをオフにします。

  4. [抽出] をクリックします。

  5. 表示されている 2 つの [警告] ダイアログ ボックスで、[OK] をクリックします。

フォルダー Trial とその内容がプロジェクトから削除されます。[プロジェクトのショートカット] タブの [参照プロジェクト] セクションに新しい DataLogging ボタンが表示されます。

関連するトピック