Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

カスタム制約

必要な制約を組み込み属性で作成できない場合、独自の MATLAB 式を記述してカスタム制約を作成することができます。カスタム制約を作成するには、以下を行います。

  1. 制約マネージャーを起動します。

  2. [制約の作成] をクリックします。

  3. [カスタム制約] セクションの [MATLAB 式] フィールドに、有効な MATLAB 式を入力します。

    value トークンを使用して、式をパラメーター化できます。検証中に、パラメーターの評価値で value トークンが置き換えられます。たとえば、制約の MATLAB 式が value > 100 で、[エディット] タイプのマスク パラメーター Parameter1 と関連付けられている場合、MATLAB 式は Parameter1 > 100 として評価されます。これにより、制約を複数のパラメーターに割り当てることができます。

    たとえば、偶数のみを受け入れなければならないエディット マスク パラメーターをもつ Gain ブロックにカスタム制約を設定するには、[MATLAB 式] に、次の MATLAB コマンドを入力します。

    "mod(value,2) ==0"

  4. カスタム制約のエラー メッセージを [エラー メッセージ] フィールドに記述します。

  5. [適用] をクリックします。

関連するトピック