Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

Variant Subsystem でのマスク アイコンの自動プロモーション

この例では、Simulink® で親の Variant Subsystem ブロックにアクティブなバリアント ブロックのマスク アイコンを自動的に表示する方法を示します。この例では、次のタイプのアイコンのマスク アイコンのプロモーションを示します。

  • プレーン テキスト

  • プロット

  • 組み込みのアイコン

  • イメージ

モデルの確認

モデル例 slexVariantSubsystemMaskIconPromotion を開きます。

  • VSS 1: アクティブなバリアント ブロックのマスク アイコンはプレーン テキストです。

  • VSS 2: アクティブなバリアント ブロックのマスク アイコンはプロットです。

  • VSS 3: アクティブなバリアント ブロックのマスク アイコンは組み込みのアイコンです。

  • VSS 4: アクティブなバリアント ブロックのマスク アイコンはイメージです。

モデルをシミュレートしてマスク アイコンのプロモーションを表示

[シミュレーション] タブで、[実行] をクリックして、アクティブな選択のマスク アイコンが親サブシステムにプロモートされる動作を確認します。