Main Content

table

MATLAB Function ブロックの table の定義と使用

table は列方向データまたは表形式データに適したデータ型です。多くの場合、こうしたデータはテキスト ファイルやスプレッドシートに列として格納されます。table は、行と、列方向の変数で構成されます。table 内の各変数は異なるデータ型および異なるサイズをもつことができますが、各変数には、行数が同じでなければなければならないという制限があります。table を使用すると、コード生成を目的とする MATLAB® コードで表形式データを格納できます。

ブロック

MATLAB Function組み込み C コードを生成する MATLAB コードをモデルに含める

トピック