Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

Repeating Sequence ブロックでの波形の指定

この例では、Repeating Sequence ブロックで波形を指定する方法を示します。このモデルでは、ブロックは [時間値] パラメーターを [0:0.1:0.5][出力値] パラメーターを [0 15 25 09 13 17] として定義します。シミュレーションの停止時間は 0.7 秒です。

  • 入力期間は 0.5 です。

  • 任意の時間 t における出力は時間 t = t-0.5n の出力です。ここでは、n には 0、1、2 などが入ります。

  • シーケンスは t = 0.5n で繰り返します。

t = 0.5 では、予測される出力は t = 0 での出力 (つまり 0) に等しくなります。そのため、[出力値] パラメーター ベクトル [0 15 25 09 13 17] の最後の値は表示されません。