Main Content

slCharacterEncoding

Simulink モデルから生成されたコードで使用するエンコードの指定

説明

slCharacterEncoding(encoding) は Simulink モデルから生成されたコードで使用される文字セットを指定します。文字セット エンコードは、生成されたコードのコメントに影響します。

encoding = slCharacterEncoding() は、現在の Simulink 文字セット エンコードを返します。

すべて折りたたむ

組み込みターゲットのコードを生成し、使用するコンパイラではソース コードに ASCII 文字のみが含まれる必要があるとします。

以下のコマンドを使用します。

slCharacterEncoding('US-ASCII')

ASCII 文字 (多言語文字、特殊シンボル) を含むモデルがあり、これらの注釈を生成されたコードで読みやすくする必要があるとします。

コンパイラが UTF-8 をサポートする場合、Windows では次のコマンドを使用します。

slCharacterEncoding('UTF-8')

Linux および Mac では UTF-8 は既定のエンコードです。

モデルに日本語のテキストが含まれているが、マシンは英語ロケール用に設定されているとします。'Shift_JIS' をロケール固有のエンコードとして使用するチーム メンバーが、生成されたコードで日本語のテキストを参照できるように、'Shift_JIS' でエンコードされたテキストを使用してコードを生成します。

以下のコマンドを使用します。

slCharacterEncoding('Shift_JIS')

入力引数

すべて折りたたむ

文字エンコードをサポートされるエンコード値に設定します。

バージョン履歴

R2006a より前に導入