Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

Simulink.ProtectedModel.getPublisher

保護モデルに署名したパブリッシャーについて情報を返す

説明

[publisher,tf] = Simulink.ProtectedModel.getPublisher(protectedModel) は、protectedModel に署名したパブリッシャーの名前、および証明書が信頼済み認証機関によって検証されているかどうかを返します。証明書を検証するには、対応する証明書ファイルが、コンピューターの信頼済み認証機関ストアになければなりません。

すべて折りたたむ

保護モデル signed_model_name のパブリッシャーの情報を取得します。

Simulink.ProtectedModel.getPublisher('signed_model_name.slxp')

関数は、保護モデルに署名したパブリッシャーの名前を返します。

保護モデル signed_model_name のパブリッシャーとステータスを検証します。

[publisher, verified] = Simulink.ProtectedModel.getPublisher('signed_model_name.slxp');

変数 publisher はモデルに署名したパブリッシャーの名前を表します。署名が信頼済み認証機関によって検証されている場合、verified には、1 の値があります。

入力引数

すべて折りたたむ

署名済み保護モデルの名前。文字ベクトルまたは string スカラーとして指定します。

例: 'my_model.slxp'

出力引数

すべて折りたたむ

保護モデルに署名したパブリッシャーの名前。文字ベクトルまたは string スカラーとして指定します。署名が信頼済み認証機関によって検証されていない場合、publisher は空を返します。

true または false の結果。1 または 0 として返されます。保護モデルの署名が信頼済み認証機関によって検証されている場合、tf1 を返します。

R2020a で導入