Main Content

whos

モデルのモデル ワークスペース内の変数リストを返す

説明

varList = whos(mdlWks) は、Simulink.ModelWorkspace オブジェクト mdlWks で表される変数リストをモデル ワークスペース内に返します。

すべて折りたたむ

モデル例 vdp を開きます。

open_system('vdp')

vdp のモデル ワークスペースを表す Simulink.ModelWorkspace オブジェクトを作成します。

mdlWks = get_param('vdp','ModelWorkspace');

モデル ワークスペースにいくつかの変数を作成します。

assignin(mdlWks,'myVar',5.12)
assignin(mdlWks,'myOtherVar',7.22)

モデル ワークスペース内の変数のリストが表示されます。

whos(mdlWks)
  Name            Size            Bytes  Class     Attributes

  myOtherVar      1x1                 8  double              
  myVar           1x1                 8  double  

入力引数

すべて折りたたむ

ターゲット モデル ワークスペース。Simulink.ModelWorkspace オブジェクトとして指定します。

出力引数

すべて折りたたむ

変数のリスト。入れ子にされた構造体配列として返されます。リストの情報の詳細については、whos を参照してください。

バージョン履歴

R2006a より前に導入