Main Content

verifyCheckResultStatus

モデルがチェック セットにパス/失敗したかを確認します。

説明

[success message]= verifyCheckResultStatus(ma, baseline, checkIDs) メソッドを使用して、モデルがチェック セットにパス/失敗したかを確認します。

verifyCheckResultStatus メソッドを呼び出す前に、checkIDs で指定するチェックを実行します。その後 getCheckResultStatus メソッドを使用してベースライン引数のブール値を取得します。

入力引数

すべて折りたたむ

チェック セットにパスしたことを検証する Simulink.ModelAdvisor オブジェクト。

チェック ID で指定する最新のチェック実行からのステータス。

検証するモデル アドバイザーのチェックの識別子が実行済みであることを指定する文字ベクトルの cell 配列。

出力引数

すべて折りたたむ

ステータスがベースラインに一致するかどうかを示す Boolean 値。値 1 はステータスが一致することを示します。値 0 はステータスがベースラインに一致しないことを示します。

メソッドがチェック結果のステータスを正常に検証したかどうかを示すメッセージ。

バージョン履歴

R2006a で導入