Main Content

setBaselineMode

モデル アドバイザーのベースライン モードの設定

説明

setBaselineMode(ma,mode) メソッドを使用して、モデル アドバイザーのベースライン モードを設定します。ベースライン モードによって、モデル アドバイザーの検証メソッドはモデル アドバイザーの実行結果を確かめるために、ベースライン比較データを生成します。

入力引数

すべて折りたたむ

ベースライン モードを設定する Simulink.ModelAdvisor オブジェクト。

モデル アドバイザーのベースライン モードを示す Boolean 値。値 true はベースライン モードがオンであることを示します。値 false はベースライン モードがオフであることを示します。

バージョン履歴

R2006a で導入