Main Content

selectCheckForTask

特定のタスクのチェックを選択する

説明

success = selectCheckforTask(ma,taskIDs) メソッドを使用してタスクのチェックを選択します。

入力引数

すべて折りたたむ

特定のタスクのチェックを選択する Simulink.ModelAdvisor オブジェクト。

入力として指定する Simulink.ModelAdvisor オブジェクトに対するタスク ID の cell 配列。

出力引数

すべて折りたたむ

指定したタスクに対するチェックをモデル アドバイザーが正常に選択したかどうかを示す Boolean 値。値 1 は、モデル アドバイザーがチェックを正常に選択したことを示します。値 0 は、モデル アドバイザーがチェックを選択しなかったことを示します。

バージョン履歴

R2006a で導入