Main Content

filterResultWithExclusion

除外されたオブジェクトをフィルター処理する

説明

filteredResultHandles = filterResultWithExclusion(ma,ResultHandles) メソッドを使用して、対象外指定が有効になっているチェックの警告または失敗の原因となるオブジェクトをフィルター処理します。

このメソッドは、Simulink® Check™ で利用可能になるモデル アドバイザーのカスタマイズ API を使用して作成するカスタム チェックからオブジェクトを除外するためのものです。

入力引数

すべて折りたたむ

対象外指定が有効になっているチェックの警告または失敗の原因となるオブジェクトをフィルター処理する Simulink.ModelAdvisor オブジェクト。

チェックの警告または失敗の原因となるオブジェクトの配列。

出力引数

すべて折りたたむ

除外を有効にしたチェックの警告または失敗の原因となるオブジェクトの配列。

バージョン履歴

R2006a で導入