Main Content

exportReport

モデル アドバイザー レポートのコピーを作成する

説明

モデル アドバイザー オブジェクトに対して、[output, message] = exportReport(ma, destination) メソッドを使用してモデル アドバイザー レポートのコピーを作成します。このレポートは、モデル アドバイザー オブジェクトに対応するシステム上で実行するチェックの最新の結果を含みます。また、システムで現在選択しているチェック、グループ、タスクのステータスも含みます。

入力引数

すべて折りたたむ

対応するモデル アドバイザー レポートをエクスポートする Simulink.ModelAdvisor オブジェクト。

ファイルの場所をレポートするパス名。

出力引数

すべて折りたたむ

destination 入力引数で指定した場所に Simulink によってレポートが作成されたかどうかを示す論理値。値 1 は成功を示します。値 0 は指定された場所に Simulink によってレポートのコピーが作成されなかったことを示します。

レポートが作成された場合、この出力引数は空です。レポートが作成されなかった場合、この引数にはその理由が含まれます。

バージョン履歴

R2006a で導入