Main Content

deselectCheck

モデル アドバイザー チェックの選択を解除する

説明

モデル アドバイザー オブジェクトに対して、output = deselectCheck(ma,checkID) メソッドを使用してモデル アドバイザー チェックの選択を解除します。このメソッドは、無効なチェックの選択を解除できません。

入力引数

すべて折りたたむ

モデル アドバイザー チェックの選択を解除する Simulink.ModelAdvisor オブジェクト。

モデル アドバイザーから選択を解除するモデル アドバイザー チェック ID。

例: 'mathworks.design.UnconnectedLinesPorts'

出力引数

すべて折りたたむ

指定されたチェックの選択が Simulink によって解除されたかどうかを示す論理値。値 1 は成功を示します。値 0 は指定したチェックの選択が Simulink で解除できなかったことを示します。

バージョン履歴

R2006a で導入