Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

Simulink.Mask.Constraints クラス

パッケージ: Simulink.Mask

マスク制約の作成

説明

Simulink.Mask.Constraint のインスタンスを使用してパラメーター制約ルールを追加または削除します。

プロパティ

DataType

制約ルールに関連付けられたデータ型を指定します。

型: double, single, numeric, integer, int8, uint8, int16, uint16, int32, uint32, boolean, enum, fixdt, string

既定の設定: Empty

Dimension

制約ルールに関連付けられた次元を指定します。

型: scalar, rowvector, columnvector, 2dmatrix, ndmatrix

既定の設定: Empty

Complexity

制約ルールに関連付けられた実数/複素数を指定します。

型: real, complex

既定の設定: Empty

Sign

制約ルールに関連付けられた符号を指定します。

型: positive, negative, zero

既定の設定: Empty

Finiteness

制約ルールに関連付けられた有限性を指定します。

型: finite, inf, -inf, NaN

既定の設定: Empty

Range

制約ルールに関連付けられた範囲を指定します。

型: Minimum, Maximum

既定の設定: Empty

CustomConstraint

制約ルールに関連付けられたカスタム制約を指定します。

型: Valid MATLAB expression

既定の設定: Empty

CustomErrorMessage

カスタム制約ルールに関連付けられたカスタム エラー メッセージを指定します。

型: Character vector

既定の設定: Empty

メソッド

addParameterConstraintRuleパラメーター制約にルールを追加
removeParameterConstraintRuleマスク パラメーター制約ルールを削除
R2018a で導入