Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

jc_0806: 不正な演算結果の検出

サブ ID 推奨事項

  • NA-MAAB — a、b、c

  • JMAAB — a、b、c

MATLAB バージョン

すべて

ルール

サブ ID a

コンフィギュレーション パラメーター [特異値行列による除算] を [Error] に設定します。

カスタム パラメーター

該当なし

サブ ID b

コンフィギュレーション パラメーター [Inf または NaN のブロックの出力] を [Error] に設定します。

カスタム パラメーター

該当なし

サブ ID c

(R2014b 以降) 以下のコンフィギュレーション パラメーターを [Error] に設定します。

(R2010b ~ R2014a) コンフィギュレーション パラメーター [オーバーフローの検出] を [Error] に設定します。

カスタム パラメーター

該当なし

根拠

サブ ID a、b、c:

  • 無効な値の演算を検出できます。

検証

モデル アドバイザー チェック: Check diagnostic settings for incorrect calculation results (Simulink Check)

最終更新

R2020a

参考

R2020a で導入