Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

jc_0651: 型変換を実施する場合の使用方法

サブ ID 推奨事項

  • NA-MAAB — 推奨事項なし

  • JMAAB — a

MATLAB バージョン

すべて

ルール

サブ ID a

ブロック出力信号のデータ型を変更するときは、Data Type Conversion ブロックを使用します。

カスタム パラメーター

該当なし

例 — 正

Divide ブロック出力信号のデータ型を変換するために、Data Type Conversion ブロックが使用されています。

例 — 誤

[Divide] 出力信号のデータ型を変換するために Data Type Conversion ブロックが使用されていません。

根拠

サブ ID a:

  • 例外の処理 (それ以外は既定) がモデルで明示的に設定されていると、無意味な処理なのか、設計に何かが欠落しているのか (説明がないなど) を判断するのが容易になります。

検証

モデル アドバイザー チェック: Check output data type of operation blocks (Simulink Check)

最終更新

R2020a

参考

R2020a で導入