Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

jc_0141: Switch ブロックの使用方法

サブ ID 推奨事項

  • NA-MAAB — a

  • JMAAB — a

MATLAB バージョン

すべて

ルール

サブ ID a

2 番目の Switch ブロック入力条件は logical 型にします。Switch ブロック パラメーター [1 番目の入力が通過する条件] を [u2~=0] に設定します。

カスタム パラメーター

該当なし

根拠

サブ ID a:

  • ブロック内に演算式を記述するのではなく、Simulink® ブロックを使用して構成を適用すると、仕様が理解しやすくなります。

検証

モデル アドバイザー チェック: Check usage of Switch blocks (Simulink Check)

最終更新

R2020a

参考

R2020a で導入