最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

詳細なアクセラレータのビルド

説明

Simulink® Accelerator モード、参照モデルのアクセラレータ モードおよびラピッド アクセラレータ モードのコード生成時に表示する情報の量を選択します。

カテゴリ: Simulation Target

設定

既定の設定: オフ

オフ

コード生成処理時に限られた量の情報しか表示しません。

オン

コード生成時に進捗状況に関する情報を表示し、使用されているコンパイラ オプションを示します。

コマンド ライン情報

パラメーター: AccelVerboseBuild
値: 'on' | 'off'
既定の設定: 'off'

推奨設定

アプリケーション設定
デバッグ影響なし
トレーサビリティ影響なし
効率性影響なし
安全対策影響なし

関連するトピック