Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

不必要な型変換

説明

型変換が不要な場合にData Type Conversionブロックが使用されていることが Simulink® によって検出されたときに行う診断アクションを選択します。

カテゴリ: 診断

設定

既定の設定: なし

なし

Simulink ソフトウェアはいかなるアクションも実行しません。

警告

Simulink ソフトウェアが警告を表示します。

コマンド ライン情報

パラメーター: UnnecessaryDatatypeConvMsg
値: 'none' | 'warning'
既定の設定: 'none'

推奨設定

アプリケーション設定
デバッグ影響なし
トレーサビリティ影響なし
効率性影響なし
安全対策警告

関連するトピック