Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

条件アクションの前に指定された遷移アクション

説明

複数の遷移セグメントが存在する遷移パスにおいて、条件アクションの前に遷移アクションが実行される場合の診断アクションを選択します。

同じ遷移パス内で、指定された遷移アクションによる遷移が、指定された条件アクションによる遷移に先行する場合に、実行順序が乱れることがあります。チャート内のそのような動作にフラグを立てて修正するには、この診断を使用します。

カテゴリ: 診断

設定

既定の設定: 警告

なし

警告またはエラーは表示されません。

警告

警告が表示されます。

エラー

エラーが表示され、シミュレーションが停止します。

コマンド ライン情報

パラメーター: SFTransitionActionBeforeConditionDiag
値: 'none' | 'warning' | 'error'
既定の設定: 'warning'

推奨設定

アプリケーション設定
デバッグ警告
トレーサビリティ警告
効率性警告
安全対策エラー

関連するトピック