Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

ダウンキャストの検出

説明

コード生成中にパラメーター ダウンキャストが起きたときに行う診断アクションを選択します。

カテゴリ: 診断

設定

既定の設定: エラー

なし

Simulink® ソフトウェアはいかなるアクションも実行しません。

警告

Simulink ソフトウェアが警告を表示します。

エラー

Simulink ソフトウェアはコード生成を終了し、エラー メッセージを表示します。

ヒント

  • パラメーターの指定された型をそれより小さい値範囲をもつ型に変換 (たとえば、uint32 から uint8 への変換) することがブロック出力の計算時に必要となった場合は、パラメーター ダウンキャストが発生します。

  • この診断は名前付き調整可能なパラメーター (非自動ストレージ クラスをもつパラメーター) にのみ適用されます。

コマンド ライン情報

パラメーター: ParameterDowncastMsg
値: 'none' | 'warning' | 'error'
既定の設定: 'error'

推奨設定

アプリケーション設定
デバッグ影響なし
トレーサビリティ影響なし
効率性影響なし
安全対策エラー

関連するトピック