ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

ローパス ベッセル フィルターの周波数応答

最大 ラジアン/サンプルの定数近似群遅延をもつ 5 次のアナログ ローパス ベッセル フィルターを設計します。freqs を使用してフィルターの振幅応答および位相応答をプロットします。

[b,a] = besself(5,10000);
freqs(b,a)

フィルターの群遅延応答を、アンラップされた位相応答の微分として計算します。カットオフ周波数までの範囲で近似的に定数であることを検証するために群遅延をプロットします。

[h,w] = freqs(b,a,1000);
grpdel = diff(unwrap(angle(h)))./diff(w);

clf
semilogx(w(2:end),grpdel)
xlabel('Frequency (rad/s)')
ylabel('Group delay (s)')