Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

deleteSignals

EDF または EDF+ ファイルからの信号の削除

    説明

    edfw = deleteSignals(edfw,signallabels) では、European Data Format (EDF) または EDF+ ファイルから、signallabels で指定された信号を削除します。

    edfw = deleteSignals(edfw) は、EDF または EDF+ ファイルからすべての信号を削除します。

    すべて折りたたむ

    edfw.mat をワークスペースに読み込みます。edfwriteオブジェクトは、8 つの異なる腕の筋肉からの筋電図 (EMG) データ[1]を含みます。データは、www.sce.carleton.ca/faculty/chan/index.php?page=matlab から入手できます。信号の数および信号ラベルを表示します。

    load edfw
    edfw.NumSignals
    ans = 8
    
    edfw.SignalLabels
    ans = 8x1 string
        "F1"
        "F2"
        "F3"
        "F4"
        "F5"
        "F6"
        "F7"
        "B1"
    
    

    信号 B1edfw から削除します。信号の数および信号ラベルを表示します。

    edfw = deleteSignals(edfw,"B1");
    edfw.NumSignals
    ans = 7
    
    edfw.SignalLabels
    ans = 7x1 string
        "F1"
        "F2"
        "F3"
        "F4"
        "F5"
        "F6"
        "F7"
    
    

    入力引数

    すべて折りたたむ

    EDF または EDF+ ファイル。edfwrite オブジェクトとして指定します。

    信号名。string ベクトルとして指定します。

    データ型: string

    出力引数

    すべて折りたたむ

    EDF または EDF+ ファイル。edfwrite オブジェクトとして返されます。

    メモ

    信号が削除されると、記録は不連続になり、EDF または EDF+ ファイルの Reserved プロパティは EDF+D に変換されます。

    参照

    [1] Chan, Adrian D.C., and Geoffrey C. Green. 2007. "Myoelectric Control Development Toolbox". Paper presented at 30th Conference of the Canadian Medical & Biological Engineering Society, Toronto, Canada, 2007.

    [2] Kemp, Bob, Alpo Värri, Agostinho C. Rosa, Kim D. Nielsen, and John Gade. “A Simple Format for Exchange of Digitized Polygraphic Recordings.” Electroencephalography and Clinical Neurophysiology 82, no. 5 (May 1992): 391–93. https://doi.org/10.1016/0013-4694(92)90009-7.

    [3] Kemp, Bob, and Jesus Olivan. "European Data Format 'plus' (EDF+), an EDF Alike Standard Format for the Exchange of Physiological Data." Clinical Neurophysiology 114, no. 9 (2003): 1755–1761. https://doi.org/10.1016/S1388-2457(03)00123-8.

    参考

    アプリ

    オブジェクト

    関数

    外部の Web サイト

    R2021a で導入