Main Content

Simulink Coder でサポートされているハードウェア

サードパーティ製ハードウェアのサポート

Simulink® Coder™ は、生成されたコードをプロセッサの RTOS、I/O デバイス、ビルド ツールと手動で統合することで、任意のプロセッサでコンパイルおよび実行可能な ANSI/ISO C および C++ コードを生成します。

Simulink Coder は、以下の表のプロセッサとデバイスに対して生成されたコードの統合、実行、および検証を自動化するのに役立つサポート パッケージを提供します。

サポート パッケージベンダー使用可能な最も古いリリース使用可能な最も新しいリリース
ARM Cortex-Based VEX Microcontroller VEX® Robotics

R2016a

現行
BeagleBone Blue HardwareBeagleBone®

R2017b

現行
NXP FRDM-K64F ボード NXP™

R2016b

現行
NXP FRDM-KL25Z ボード NXP

R2016b

現行
STMicroelectronics Nucleo ボードSTMicroelectronics®

R2016b

現行
VEX EDR V5 Robot Brain VEX Robotics

R2018b

現行

一部の Simulink Coder ハードウェア サポート パッケージは MATLAB® Online™ で使用できません。MATLAB OnlineSpecifications and Limitations を参照してください。

ハードウェア サポート パッケージの完全な一覧については、ハードウェア サポートを参照してください。

カテゴリ