Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

動的レポート コンポーネント

条件付きコンポーネント実行に関するレポート コンポーネントを含める

論理コンポーネントとループ コンポーネントを条件付きで実行し、子コンポーネントの実行タイミングと実行回数を決定します。ループ コンポーネントは、指定された回数で子コンポーネントを実行します。詳細については、ループ コンテキスト関数を参照してください。

レポートのコンポーネント

For Loop子コンポーネントの反復実行
While Loop指定された条件が true の間、子コンポーネントを反復的に実行する
Logical Iflogical if 条件を指定
Logical ThenLogical If コンポーネントの then 条件の指定
Logical ElseLogical If コンポーネントの else 条件の指定
Logical ElseifLogical If コンポーネントの elseif 条件の指定
Block Loop現在のシステム、モデル、または信号の各ブロックに対し子コンポーネントを実行する
System FilterRun child components if current system meets specified conditions
Chart LoopRun child components for specified Stateflow charts
Graphics Object LoopRun child components for each Handle Graphics object open in MATLAB workspace
Figure LoopApply child components to specified graphics figures
Axes LoopRun child components for all axes objects in MATLAB workspace

トピック